視覚障害者の方が公共施設などでスムーズに歩行ができるよう、点字ブロックと音声ガイドの両方で案内する画期的な誘導システムです。
施設が入り組んだ複雑な場所においても、視覚障害者の方が的確に進行方向を知ることができます。すでに各行政に採用され、実際に駅や公共施設で稼動しております。
【 施工例 】

特徴

  • 携帯装置は不要です。
  • 他の機器との互換性は考慮不要です。
  • 複数のスピーカ配置によるステレオ効果を利用して、方向案内します(最大4方向)。
  • 危険な個所での注意喚起にも最適です。
  • 埋設スピーカの使用により、天井や壁が近くに無い場所にも施工できます。
  • 施工後でも景観や歩行の障害になりません。
  • 電波を使用しないので、心臓ペースメーカー等の機器に影響はありません。
  • 昼・夜の音量調節が可能で、夜間の音声騒音を抑制します。
  • コントローラーに録音機能があり、その場で録音した音声を再生できます。

システム概念図