人と人のつながりを大切にしながら
安心、安全、健康を社会に提供していきます

弊社は昭和44年の創業以来、建設事業を通じて安心・安全・健康など社会の発展に貢献してまいりました。

世界情勢の変化は即ち日本情勢の急激な変化となり、高度多様化するニーズの時代となっています。大和エンジニアリングは、そうしたニーズに的確に応えられるよう事業の多様化を図ってまいりました。その結果、厳しい世情においても会社の方向性を違えずに発展することができました。

今後は環境や福祉への対応がますます重要になっていきます。大和エンジニアリングはこれらに関してもいち早く対応し、製品化しております。将来的なニーズに応えるべく各業種の各社様と綿密な連係を行って営業活動を実施した結果、日本全国の諸官庁及び民間施設に納入実績を作ることができました。

また、弊社は日本で初めての事例となる行政が運営するゴルフ練習場の管理システムをプロポーザル方式で受注し、現在、練習場施設全体の維持管理を行っています。行政が直接運営する運動施設の今後のあり方を方向付ける実例として、各方面からの期待が高まっています。

2013年より、お客様に安心していただくための新たな取り組みとして損害保険代理業をスタートしました。大和エンジニアリング全事業との連携によりお客様の視点に立ったソリューションをご提供し、さらに役立つ会社を目指していく所存です。

施設作りの原点は人と人との関わりです。人を大事に、また人の考え方もよく聞き、互いに社会的貢献のできる企業となるべく努力してまいりたいと存じます。今度も一層のご支援のほどを賜りますようにお願い申し上げます。

大和エンジニアリング株式会社
代表取締役 荒木貞人